うすらバカのなまけもの(爆)

直下の件、その後の展開。

日本の実務家(お二方)に相談。

  1. 「ヒューマン・エラー」ではないのだろうか。いや、「アカウント設定を見直してくれ」と10回以上依頼しても直らないのだから、「ヒューマン・エラー」の可能性は小さいだろう。
  2. ゾーンファイルの情報から、向こう(FirstUtility社)もgmailを使っていることがわかる。
  3. 同様にgmailを使っている某大学ではかつて、「パスワード初期化」システムがGoogleのセキュリティポリシーに反したために同様の?障害が発生したことがある。

などなど・・・。とにかく、もはや、カスタマーサポートを相手にしてもラチがあかないので、オンブスマンに訴えよう。そのためには、私の手元で起きている現象を確認してくれる「証人」が必要。ということで、友人の旦那さん(近くの大学の物理教授、ウェールズ人なので、イングランド人をひたすらにバカよばわりする私にも理解を示してくれるはず^^)に証人を依頼することにした。

ところが・・・急転直下。今日の昼過ぎに、カスタマーサポートから、いつも(これまで10回)とは違うメールが届いた。

I do apologise for the delay in the response.
I have taken a look into the account and can see the email address we have on the account was capitalized, this means when you have tried to reset the password this has not worked. I have altered the email address and processed a reset you will get this within the next 30 minutes.
ごめんなさい。あなたのメールアドレスの入力が間違っていました。訂正してリセットしましたので、30分後にはログインできるはずです。

いまさらながら、こいつら、正真正銘のクズだわ。。

 

あ、それと、ボイラーの修理はようやく本日に解決。予想通り、「週明け」の予定が「週なかほど」になってしまったけれど、私たちは実は、今週じゅうの修理も無理だろうと悲観して、週末にまた旅行の予定を入れてしまったのだ。今度は、これまた20年ぶりの湖水地方(WindermereからAmbleside)。まぁ、けがのこうみょう、もとい、不幸中の幸い、いや、災い転じて福となす^^。